蒲鉾家のレシピ

2011年7月25日(月)

大人の桃のタルト

久しぶりのお菓子づくり♪

桃の美味しい季節、タルトにしてみました(^0^)

暑い夏にパート・シュクレを焼くのはつらいのですが、グランマルニエをたっぷり入れた

カスタードクリームと桃を敷き詰めて、冷た~く冷やせば大人のデザート!

・・・大人のデザートだけど、蒲鉾太郎の大好物。

どうも、アルコール分解酵素はあるようだ(^^)

蒲鉾娘がいると、洋酒をたっぷり入れられないので、娘の居ぬ間にアダルトなお菓子

作りが出来たわけです(^^;)

2011.7.24桃のタルト.jpg

 

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

2011年7月11日(月)

蒲鉾娘と太巻寿司を作る

サマースクールの準備も整い、後は日本料理を教えてくれというので、

巻寿司はどうか?と提案した。

食材もすべて現地で整うと聞いたので、さっそく作ってみた。

干し椎茸とかんぴょうをそれぞれ甘辛く煮て、厚焼き玉子を作り、

冷蔵庫にきゅうりがあったので、きゅうりを細く切って、

でんぶは白身の魚で作った方が美味しいが、そこまでは無理かな?と

思い、桜でんぶで妥協。

寿司飯は水を少なめに炊いて、合わせ酢を回しかけ、団扇であおぎながら

しゃもじで切るように手早く!

さあ巻いてみよう!

器用な手つきで簀巻きを手前に引いて、上手に巻いて、これは完璧!

あとは切れる包丁で8等分に切るだけだよ。

これもクリア!

そのまま夕食のお膳に出したら、あっという間に食べられて、写真を撮るのを

忘れた(^^;)残念!

 

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

2010年9月 6日(月)

きよ彦さんの蒲鉾料理

やってきました放送日!

NHKゆうどきネットワークの「きよ彦の食の職人紀行~富山の蒲鉾」!!

きよ彦さんが蒲鉾を使って、今までになかった きよ彦さん2.jpgのサムネール画像斬新料理を創作してくれたのですが、頼まれていたご飯を炊き忘れるやら、細工蒲鉾の鯛が大きくてフライパンに入らないとかで、ハプニング続出。

我が家の狭いキッチンで、蒲鉾職人の中村真佐子さんも参加してもらって蒲鉾創作料理作りに奮闘しました。

その一品を教えちゃいます(^0^)

 

《昆布巻かまぼこのはさみ揚げ》

 

1.梅味  梅干+ミョウガ+青じそ

 

2.トマト味  トマトピューレ+バジル+ウスターソース+タバスコ

 

3.カレー味 カレー粉+万能ねぎ+ウスターソース

 

鶏のひき肉に卵を練りこみ、3種類の味つけをします。塩コショウで味を調え硬さは片栗粉で調節。昆布巻蒲鉾を5~6ミリくらいの厚さに切り込みをいれその間に具を詰めていきます。

あとは小麦粉→卵→パン粉につけて油で揚げるだけ。あらかじめパン粉に粉チーズをまぶしておくのがポイント!粉チーズも買い忘れて、うちの冷蔵庫にあったパルミジャーノをすりおろしていたら、きよ彦さんに「酒飲みの冷蔵庫は何でも出てくるのね!」と突っ込まれました(^^;)

でも、そのおかげでチーズが香ばしくって、揚げたて最高!!我慢できずに食べちゃいました(^0^)

蒲鉾とチーズって合いますからね~。しかも中から鶏肉のジューシーで個性的な味が広がり、とても美味しかったです。

 

鯛の蒲鉾のお腹の中をくり貫いてXO醤で味付けをしたきよ彦さん3.jpgご飯を詰めてゴマ油でソテーをした創作料理には度肝を抜かれました。こんな発想一般人はできん・・・。恐るべしきよぴょん。

きよ彦さんが作った鯛の蒲鉾がこちら!!

わたしがフライパンで豪快にジューっと鯛を焼き付けると、「ああ、私のハニーちゃん・・・」と悲しげでした。

食材を無駄にしない!!というきよ彦さんのポリシーは素晴らしい。鯛のお腹をくり貫いたときに出た蒲鉾を切り刻んで美味しいトマトスープを作ってくれました。

本当に楽しい取材で、カメラが回っていることを意識しているのか!と社長に怒られそうなくらい、やりたい放題やってしまいました(^^;)

今日、どんな風に編集されているのか、ちょっぴり不安です。 

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

2009年5月15日(金)

グリーンマスタード

我が家では最近グリーンマスタードという野菜をよく使うようになりました。

野菜を有機野菜にしてから、生で食べるのが美味しいんですよね。

塩、胡椒、オリーブ油だけ(ビネガーは丹右衛門さんが苦手なので入れません)で

何でもサラダにしてしまうのですが、グリーンマスタードの爽やかな苦味がとっても

いいのです。

ゆっくりしたい休日のブランチには、ピタパンとグリーンサラダをたっぷり用意しておけば

蒲鉾太郎(いつの間にか蒲鉾ジュニアが蒲鉾太郎になっていました^^;)がソーセージを

焼いたり、スクランブルエッグなどを作ってくれるので、それぞれをセルフでピタに詰めて

食べたりしています。

ぜひお試しあれ(^0^)

 

 

 

 

 

 

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

2009年3月12日(木)

カリフラワー

無農薬の美味しいカリフラワーが手に入りました!

カリフラワーって ゆでたり 蒸したりしてマヨネーズってイメージがあるけど、炒めてスープにすると、こくのある甘さが出て美味しいんです

 

【蒲鉾家のレシピ】

1.玉ねぎの薄切りを菜種油でよーく炒めて、塩で甘みを出してから、刻んだカリフラワーを炒めます。

2.ローリエ・パセリの軸、セロリの葉をたこ糸でしばってブーケガルニをつくり、だし汁(蒲鉾家では昆布だしと干し椎茸のだし汁を使います)と一緒にカリフラワーがやわらかくなるまで煮込みます。ここに残った玄米ごはん(私だけ玄米食をしています)を入れると、とろみになり、栄養面もGood。

3.2を冷ましたらブーケガルニを取り出してミキサーでなめらかにスープにします。温めて、塩、こしょうで味を整えたらできあがり。

 

浮き身に蒲鉾を使うと、いろんな形が楽しめるのでお試しを!ちなみに河内屋春の創作かまぼこ「春の野遊」の山櫻を薄く切って、花びらの形に抜いたり、若緑を葉桜の型抜きで抜いたものをスープに浮かせると季節感が出ます(^0^)

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

2009年3月 5日(木)

春のダイエットおつまみ

2009年3月5日粋さくら.JPG今日は啓蟄。

春の陽気に誘われて、土の中にいた虫たちがようやく地上に出てくる頃なのですね。

今朝は天気がいいので、窓をいっぱい開けて春の風を入れようと思ったら・・・

ちょっと寒かったです(^^;)

でも気分は春!

ということで、今夜のお酒の肴は菜の花を使って粋シリーズの桜にはさみました♪

一つは茹でた菜の花をオリーブ油、塩、こしょう、ニンニクのみじん切りで和えたもの。

もう一つは豆腐マヨネーズと粒マスタードで和えたもの。

最近体重を気にしている丹右衛門さんのためにはいい食材でしょ(^0^) 

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ