2011年7月10日(日)

午後1時の音楽会

「午後1時の音楽会」という優雅なタイトル・・・会員だけのための贅沢なコンサート♪

ムジーク・フラウエンという新川文化ホールを応援しようと集まった「音楽を愛する女性達」の

会が、もう18年を迎えるらしい。私は会員になって間もないが、こんなステキな会が魚津に

あることを誇りに思う。

女性の会らしく優雅な趣向(^0^)休日のランチをフレンチで。デザートも美味しくいただき、

コーヒーが出てきたところで、コンサートが始まる演出がまたいい。

今日はクラッシック界若手のホープ、ピアニストの清塚信也さんは語りかけるような感じの

トークもほんとに上手で、マダム達の心を鷲掴み(^^)

ピアノに向かうと、繊細なタッチで、せつなく甘いショパンのノクターン「舟歌」と

エチュード「別れの曲」をしっとり。そしてリストのラ・カンパネラ、ドラマティックで美しかった。

後半は、入善出身のボーカリスト西島梢ちゃんも加わって、素敵な歌声を披露してくれて、

私の好きなコール・ポーターのYou'd be so nice to come home toなどJazzyなナンバーを

歌ってくれた。子供を生んで、心境の変化があったという彼女の作詞作曲の「ただいま」と

いう家族の温かい愛を表現した歌は、きゅん・・・となった。

音楽はいい。生きているといろんなことがあって、苦しいこと、悲しいこと、楽しいことだって

あるけど、それぞれ何かを抱えている。こうやってコンサートを楽しむことが出来る自分は

恵まれているって思う。感謝しなきゃ。

 

 

 

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL