2009年3月12日(木)

カリフラワー

無農薬の美味しいカリフラワーが手に入りました!

カリフラワーって ゆでたり 蒸したりしてマヨネーズってイメージがあるけど、炒めてスープにすると、こくのある甘さが出て美味しいんです

 

【蒲鉾家のレシピ】

1.玉ねぎの薄切りを菜種油でよーく炒めて、塩で甘みを出してから、刻んだカリフラワーを炒めます。

2.ローリエ・パセリの軸、セロリの葉をたこ糸でしばってブーケガルニをつくり、だし汁(蒲鉾家では昆布だしと干し椎茸のだし汁を使います)と一緒にカリフラワーがやわらかくなるまで煮込みます。ここに残った玄米ごはん(私だけ玄米食をしています)を入れると、とろみになり、栄養面もGood。

3.2を冷ましたらブーケガルニを取り出してミキサーでなめらかにスープにします。温めて、塩、こしょうで味を整えたらできあがり。

 

浮き身に蒲鉾を使うと、いろんな形が楽しめるのでお試しを!ちなみに河内屋春の創作かまぼこ「春の野遊」の山櫻を薄く切って、花びらの形に抜いたり、若緑を葉桜の型抜きで抜いたものをスープに浮かせると季節感が出ます(^0^)

| トラックバック (0) | 投稿者:蒲鉾女将
ページトップへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL